過去厳選について雑記

もくじ
Ⅰ.VC(初代)厳選のメリットと周回について
Ⅱ.3~6世代での厳選メリットの変化
Ⅲ.オシャレボールの危険性
Ⅳ.金の王冠の使い所

思いついたままに書くので、まとまった文章になってないかもしれません。
きっといつかちゃんと書くでしょう。
また、指南ページでもありません。
こういうものなんだと思ってください。
Ⅰ.VC(初代)厳選のメリットと周回について
①初代限定技
めぼしいもののみ
・わざマシン(※印は1周につき、1回しか手に入らないわざマシン)
07:つのドリル→カイリュー・ニドクイン・ケンタロス
※27:じわれ→ヤドラン・リザードン・カメックス・ニョロトノ・ハガネール
33:リフレクター(覚えるポケモンが多い)→イーブイ系・フシギバナ・ギャラドス・その他大勢
※49:トライアタック→ラッキー・プクリン
・レベル技
カブトプスのハイドロポンプ
②3・4世代限定技+夢特性
めぼしいもののみ
・わざマシン(※印は1周につき、1回しか手に入らないわざマシン)
05:メガトンキック→カビゴン・ガルーラ
※18:カウンター→ニョロトノ・フーディン・プクリン・(ゲンガー)
※19:ちきゅうなげ→
※36:じばく→カビゴン
③夢特性
ファイヤー・フリーザー・サンダー・ミュウツー

以上より周回で確保すべきは
・わざマシン27『じわれ』
・イーブイ+わざマシン33『リフレクター』
・わざマシン18『カウンター』
・カビゴン+わざマシン36『じばく』
・せいでんきサンダー
(・カブトプス)
(・ファイヤー・フリーザー・ミュウツー)
程度とし、最終到達点はトキワジム「サカキ」とする。
カブトプスはついでで取れるので良いとして、準伝は取ると周回の手間が増えるので自分の欲しさと要相談。
御三家はもらってリセットすれば済む話。

~周回の手順(所要時間約5時間)
2ROM前提(3DS×2)での場合
周回ROMはピカ版以外推奨、または本ROM周回ROM共にピカ版なら可。
①最初のポケモンは『ヒトカゲ』or『ゼニガメ』
②通信できる所まで進めたら、本ROMへ送り、四天王を2周程度しレベル上げ。秘伝要員とともに送り返す。
この2匹が辛いのは序盤寄りだが、序盤はレベルでゴリ押しする。
フシギダネはわざマシンに頼らないとはっぱカッターだけで戦うことになるので非推奨。
ヒトカゲはきりさく+かえんほうしゃ。
ゼニガメはなみのり+かいりき(両方ひでんマシンで済む)。
ピカチュウは10万ボルト+たたきつける。
ただし、10万ボルトをピカ版でしかレベルで覚えないため、本ROMがピカ版じゃない場合、周回には不適。
③おつきみやまで「こうらのカセキ」→カブトプス
④サカキまで一直線。フラッシュはなしでイワヤマトンネル頑張れ。

Ⅱ.3~6世代での厳選メリットの変化
教え技がない為、依然、教え技需要は高い。
Z技により、意味のない技だった『おいわい』『てをつなぐ』『ハッピータイム』あたりの限定技の需要が急増。
ピカチュウ・イーブイ・リザードン・ビビヨン・マーイーカあたりが覚えていたはずなので持っていたら是非使おう。

Ⅲ.オシャレボールの危険性
なんでもかんでもオシャレボールにすればいいというわけではないということ。
オシャレボールによっては技がバレる。
有名所ではプレシャスは技バレするが、それ以上に今回は多い。

ボール事情
初代(VC):モンスターボールのみ
4世代:HGSSのみガンテツボール
5世代:ドリームボール、ついでに夢島産は色違いがでない
6世代:ボール遺伝(♀親のみ)、つまり、夢特性はガンテツボールにできない
7世代:ボール遺伝(♂♀両者)・ガンテツボール・ウルトラボール

大きく気にするべきは
①HGSSで出ないポケモンがガンテツボールに入ってたら教え技がない
②ガンテツボールに入ってるポケモンが教え技を撃ってきたら夢特性ではない
②モンスターボール以外のヤドランはじわれがない

教えわざの有無は勝負を大きく左右するので見抜けるだけで大きなアドバンテージになる。
ガンテツボールニンフィアはハイパーボイスがないし、ガンテツボールフライゴンはげきりんがない。
ヤドランのじわれの有無は知ると知らないのとでは大きく差がある気がする。
まぁあとはルールの問題だがね。

あと、『野生を捕まえて偽装する』ことは可能であるが大概5世代以前に育成されたポケモンはモンスターボールである。
偽装した場合はタマゴ技はないし、知識があればボールで絞りこめる技があるという事実を覚えておいてほしい。

つまりはオシャレボールは対戦において利益を生むことはないということ。

改造がバレるのもきっとオシャレボールだと思う。
今日、GTSでウルトラボールに入ってるポッチャマを見かけた。
5世代の頃、色バシャが加速してきた。
改造するのは構わんが、改造によってありえないポケモンを作られるとそれを予想に入れて立ち回ってる立場としては読み違いが発生するので非常に困る。
改造するなら、するなりに勉強して頂きたい。
ボクの知識の外のポケモンを出さないでくれ。

つまり、オシャボが改造の温床になるのが目に見えているのでヘボ共はきっちり勉強してから改造してくれよという話。

ボク?
ボクはガンテツボール大好きなのでガンテツボールでポケモン育成しますよ、当然ですとも。
バレたくなけりゃ、2匹目育成するさ。

Ⅳ.金の王冠の使い所
なんだか、使うのが勿体無い金の王冠。だって、3Vくらいみんなあるんですもの……という貴方にオススメするポケモンコーナー。
でもぶっちゃけ、特殊型だとA上げたくないから銀の王冠5個使う。
思いついたまま書くのでこのポケモンがおすすめとかあったら教えてください。

①配布ポケモンで差をつけよう!もう手に入らないポケモンシリーズ!
5世代以前の配布ポケモン、6世代の準伝・伝説・幻以外の一般ポケモンは個体値・性格ランダム(1部固定有り)
なので、自分の持っている、またはカードアルバムに眠っているポケモンがいたら是非、王冠を使おう。
中でもオススメのポケモンをピックアップ。あんまり名前をあげても今更どうしようもないからね。

・神速エンテイ(4世代映画産)→先制技強い。あと零度スイクンは解禁されてしまったので神速スイクンも候補に
・Vジェネレックウザ(5世代)→メガレックにより恐ろしいスペックを秘めたポケモンに
・神速マッスグマ(6世代WHF)→ボクは持ってません!でも、配布以外でも手に入れられます!カロスマークはこれだけ!
・『おいわい』『てをつなぐ』『ハッピータイム』→ちゃんと調べたら、ピカチュウ・イーブイ系・リザードン・コイキング・ゲッコウガ・ビビヨンが覚えているようだ。誕生月にポケセンにいけばピカチュウ・イーブイ系は貰えるが通常特性なので注意。
・各種ピカチュウ→配布ポケモンと言えばのピカチュウ。中でもピカチュウ大量発生のときのは「がむしゃら・アンコ・ねこだま」とツボを抑えた技ラインナップとなり非常に優秀。メガトウキョウの色ピカは手をつなげる避雷針。

②これまた間に合わない!夢島シリーズ!
かつて、PDWというクソゲーがあってだな……
その当時のPGLではミニゲームをすると夢特性のポケモンが手に入るんだが、極少数、夢島でしか覚えられない技を持ったポケモンがいたんだ。

・煉獄ムウマ→マジカルフレイムが強化されたからそんなにいらないかもしれない
・ふいうちニドクイン→ニドキングと違いニドクインはこれでしかふいうちができない
・ヘドウェゲンガー→ヘドばくよりも威力が5高くて全体攻撃
・馬鹿力パッチール→馬鹿力あまのじゃくの元祖

③まだ間に合う!実はこんな技覚えましたシリーズ!
要は5世代以前で面白い教え技を覚えるポケモンとか通常プレイで手に入る特別なポケモンのこと。
敷居の低いところから。

<通常シリーズ>
正史の中より
・ふいうちラティアス(4世代教え)→実は覚える。先制技が弱いわけないので用意してみては?
・カウンター地球投げレジシリーズ(3世代教え)→3レジはみんな覚える。レジスチルあたりは非常に有りかもしれない。

<ポケモンARサーチャー(5世代)>
ポケモンGOより面白いゲーム。なかなか画期的でおもしろい。
ポイントはこのゲームで手に入るのはすべて夢特性だということ。
厳選の方法は

まず、クリアする。雲が復活するまで時間がかかるので注意。結構日にちがかかる。

クリアの過程で3おっさんが手に入るがBW2に送らずにとっておく。複数のポケモンをまとめて送れるため。

4世代のROMを差し込んでプレイすると看板ポケモンが手に入る。可能な限り貯めておく。

SDカードのデータを別の所(PC上など)に保存する。

BW2に送る(この時点で全ポケモンまとめて手に入る)

SDカードのデータを保存したデータに上書き

BW2をリセット。図鑑まで進めてからまた送る

SDカードのデータを……

当時はこの方法でできた。今は確認していない。SDカードのデータが飛んでも保証できないので別のSDを用意してやることをオススメする。

・マルスケルギア→目玉商品。S110から繰り出す羽休め連打でGSルールで暴れまわるポケモン。
・再生力ホウオウ→目玉商品その2。GSルールがダブルなので活躍の場が少ない印象。
・テレパシーDPt→6世代でも映画の前売券で手に入ったが、今手に入れれるのはこれだけ。
・ちからずくランド(化身)→霊獣ランドが流行ってるが火力を求めるのならこちら。他のおっさんはまけんきと微妙。

<ポケモンXD(3世代)>
相手トレーナーのポケモンを捕まえるシリーズ。
厳選方法は普通のポケモンと変わらない……が、厳選準備に100hかかると言われた。
性格だけ合わせるならなんとかなるのかもしれない。やったことないから知らない。

・金属音サンダー→もう持ってることが自慢できる以外の価値がないが、金属音サンダーで反応しないやつはポケモン歴が浅いと看破できるのでさり気なく話題に出してその人のポケモンに深さを探ろう。
・サイコブーストルギア→ルギアを純粋にアタッカーとして育てるなら最高火力。マルスケルギアに押され気味。
尚、この2匹は戦闘後強制的にエンディングに入るため、戦闘中にステータスを確定させ捕獲しなければならない。詳しい方法はしらべてください。
・トラアタキッス→ノーマルの頃は強かった。その昔、とある先輩が「最近、ポケモン厳選とか始めたんだ。キッスのトラアタ?あれってすごい強いね」とかいい出して元々胡散臭いヤツだったが、これを言った瞬間にボクは大嫌いになった。昨日今日始めたやつがトラアタキッスなんて使ってるわけねえだろ、あほか。

<ポケモンボックス(3世代)>
ポケモンバンクのゲームキューブ版だと思ってくれればほぼ正しい。
これをやる意義は、100匹預けたときに貰える神速ジグザグマのタマゴ。

・神速マッスグマ→前述の通り、WHFで配られたが現在、手に入れられるのはこれだけ。タイプ一致神速。一致はらだいこ+じたばたの威力はポケモン界でも屈指であり、加えて先制技の神速を持っていれば怖いものなし、と言った感じのポケモン。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なびるな

Author:なびるな
なびるな

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる