スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『クリスマスカッポー』

 どうも、なびるなです。
 前もwi-fi大会の記事だったけど、最近とくに書くことも意欲も上がらなくての…

 ということでクリスマスカッポー参加してます。

 まだ2日残ってますが、これ以上戦うつもりがないので、すべて書きます。
 わたしも暇ではないのでね。クリスマスは女の子といちゃいちゃしたりいちゃいちゃしたりしなきゃいけないのですよ。
Xmas.jpg
 とりあえず、PT
SA3B0373.jpg
『にこらす』
(デリバード)
性格:せっかち
特性:はりきり
実数値:120-74-54-117-65-139
技:吹雪・凍える風・氷の礫・猫騙し
持ち物:タスキ
備考:聖ニコラス=サンタクロース

『bキッカー』
(サワムラー)
性格:やんちゃ
特性:軽業
実数値:140-185-69-47-107-119
技:けたぐり・岩雪崩・猫騙し・ワイドガード
持ち物:ノーマルジュエル
備考:やんちゃwwwありえないwww

『くりす』
(ユキカブリ)
性格:なまいき
特性:雪降らし
実数値:167-79-72-82-119-45
技:凍える風・絶対零度・光の壁・守る
持ち物:輝石
備考:『すます』というユキノオーもいる

『きりすと』
(Wキュレム)
性格:臆病
特性:ターボブレイズ
実数値:204-113-105-220-106-157
技:吹雪・龍星群・クロスフレイム・大地の力
持ち物:スカーフ
備考:イエス・キリスト

『りぃさる』
(ゼクロム)
性格:せっかち
特性:テラボルテージ
実数値:168-199-125-134-109-155
技:雷撃・龍星群・岩雪崩・守る
持ち物:ヤチェ
備考:最速じゃないのはご愛嬌

『るなせうす』
(アルセウス霊)
性格:むじゃき
特性:マルチタイプ
実数値:185-137-133-170-119-184
技:神速・裁きの礫・ふぶき・熱風
持ち物:もののけプレート
備考:るなシリーズの秘密兵器



 元々、クリスマスカップなのでお祭り勢として『デリバ・Wキュレ・カブリ・ノオー』で出るつもりだった。
 しかし、ポケモンにわか勢だった友人が「クリスマスカップでたい」と言ったので、せっかくポケモン対戦に興味を持ってくれたんだから、全力で協力しようと思って練習相手になるためにPTを組んだ。

 でも、デリバードだけはどうしても使いたかったので、こんな形に。看板飾ってるんだから、使いたいですよ、当然。
 ということで原型は残しつつ(ノオー・カブリ両立のスーパーホワイトクリスマス作戦は諦めた)PTを組み替えてこうなった。

 デリバードはとても使いたいけど、やっぱり選出は難しい。相手が、統一パとか明らかにお祭り勢だった場合は積極的に選出している。慌てん坊のサンタクロースは猫騙しすらまともに当ててくれない。

 基本的には当初の通り、お祭り感覚なので、普段は使えないポケモンを使いたいって理由で伝説を使っています。スカイシェイミが出場できないとかなんのイジメだよ。


 結果
 30(34)戦23(27)勝7敗 勝率77(79)% ()内は切断含む
SA3B0047.jpg証拠写真


 先発は八割方『るなせうす(アルセウス)・bキッカー(サワムラー)』でした。

 霊アルセがミュウツーやクレセリアと言ったポケモンにぶっ刺さっていたので非常に使いやすかったです。
 逆に弱点突かれることも殆ど無く、ミュウツーのジュエルブレイクも耐えるので安定してました。
 攻撃範囲も広い。

 しかし、PTの大エースは間違いなく、『bキッカー』でした。
 ジュエル猫騙しを当てられれば、以後、スカーフ90族抜きという脅威の速さでけたぐりができるポケモンに変身するのだから、猫騙しで止められるか否かよりも、猫騙しを当てられるかどうかばかりに注意してた。
 けたぐりは弱点突ければ伝説も確1、突けなくともだいたい確2だったので。
 先制岩雪崩も強力だった。
 格闘タイプはコジョンドとカポエラーの2強だって聞いていたけれど、サワムラーの方が爆発力はあると思う。
 ただ、厳選難度が高いんだろうね。夢厳選だし。でも乱数勢()には関係ないですよね。乱数勢は死滅すればいい。

 サワムラーもアルセウスも夢厳選産なので耐久の個体値は悲惨なことになっています。でもこの個体値で強かったんだから、実際はもっと強いとか恐ろしいですね。

 尚、NNはブレイズキッカーなのに、大会用にブレイズキックは封印した。

 きりすと(スカーフWキュレム)の後半の抜き性能は高かった。後から出てきて、HPが削れてるポケモンたちを吹雪で粉砕していく様は恐ろしい。
 実はこのWキュレムは以前、イッシュカップのときに、とりあえず参加勢だったんだけど、キュレムに苦渋を飲まされすぎて、悔しくて作ったものだったりします。
 あとWキュレムの後ろ姿おもったことがあって

『Wキュレムの腰って超エロいっすね』
5thgenpkmnback.png
 セックスアピールが半端じゃない。これはエロい。悶々としても仕方がない。即ハボですわぁ。

 まぁそれは置いといて、超火力ぶっぱが強かったです。はい。淫乱ドラゴン。

 りぃさる(ゼクロム)は両刀。伝説が特殊環境なので、物理のポケモンが欲しかった。
 物理ドラゴンには碌な技がないので、龍星群突っ込んでおきました。
 妥協したため、最速に1足りず、使いづらい場面が多々。ヤチェのお陰でカイオーガやキュレムに強く当たれたのが良かったです。

 くりす(ユキカブリ)はブラフ。くりすとにこらす(デリバード)ときりすとの3匹を見せて、霰パとミスリードを誘うのが主な目的。特に、デリバードのインパクトで強烈な氷のイメージを抱かせる。デリバードはそれだけでPTにいる価値があった。これが他のポケモンじゃそうはうまくいかない。
 結果、相手の天候ポケモンに牽制をかけることができた。必中は美味しいとはいえ、吹雪主体のPTはどんな天候でも戦えますからね。
 あとカイオーガに対しては、耐性があるので、普通に繰り出していける。受けて、零度ぶっぱや、こご風で相方の補助などなかなかやり手だった。


 総括として、伝説の火力ゲームではあったが、その代わりに、催眠などのイライラする戦いが少なく、ひたすらビートするのが主体だったのでそういう意味では非常に面白かった。
 殴り合いのほうが楽しい。

※これより下は人によっては不快に感じる表現が含まれているので伏字で書かれています。読む気のない方は飛ばしてください。

 やっぱりガチ勢ってクソだわ。
 レート1600越えた辺りから切断数が段違いに上がった。
 1700とか言った野郎が大したプレイングでもないくせにわたしに負けて切断とかマジ死ねばいいと思う。
 切断しないとそこまでにいけないとか底が知れるクズだよてめえら。
 どうせ、ポケモンも乱数なんだろ?いや、乱数ならまだいい、よくないけど、そいつは改造じゃねえのか?その色ルギアはなんでマルチスケイルなんだ?改造する前に、実在しないポケモンぐらい勉強しろカス。夢産は色でねえんだよ。
 特に腹立ったのがレート1700越えのリザードン使いのお前だ。紹介文にもリザードンのこと書いて、PTにリザードンがいて、『リザードン使って、この大会をここまで勝ったんだすげえなぁ』と思って尊敬した途端これだよ。そりゃレートも上がるよ。切断すりゃどんなポケモン使ったってレートあがるよ。
 でもそれって違うんじゃねえのか?お前がリザードンを使うって言うのはお前のポリシーなのだろうけど、それはリザードンが大会の水準に達していないポケモンだってことを理解した上で使ってんだろ?だとしたら、負けるのは仕方がないことだろう。勝ちたいのに、ポリシーとか矛盾してんだよ。勝ちたくて仕方がない超ガチパで切断の方が数百倍清々しいよ、だせえよお前。
 少なくとも、わたしはデリバードをPTに入れている以上、PTの選出は窮屈になるし、そのせいで負けるとしたらそれは仕方がないと思って、それでもデリバードをPTに入れてんだ。
 切断する奴は死滅すればいいと思う。切断が多すぎて萎えたからこれ以上戦わないことにした。3連切断とか、ちんこもしぼむわ。
 こんなこと言ってるから口が悪いって言われるんだろうけど、うっせえ黙っとけ、構わん勝手に言ってろ。


 30戦目の当たった相手の方はレートが1700を越えていたにも関わらず、わたしに負けても切断をしたりしなくて、とても尊敬してしてしまった。当然のことをしているだけなのに、尊敬してしまうってやっぱり変な環境なんだと思う。
 でも清々しい気分になれたので、区切りもいいし、これでわたしのクリスマスカップは終わりにすることにした。

 やっぱり、wi-fiランダムとまでは言わないけど、フレ戦くらいは伝説解禁50フラットやれてもいいと思う。
 こんな機会じゃないとせっかくたくさんいる伝説が腐ってしまうのがもったいない。ただでさえ禁止ポケは乱発されているというのに。
 次回作ではお願いしますゲーフリさん。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なびるな

Author:なびるな
なびるな

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。