FC2ブログ

第3回マイオナ座談会『オニドリル』

マイナーポケモンとは?
-対戦において使用率の低いポケモンのこと。
 決して弱いポケモンを指す言葉ではない。


 誰もゲストが来なかったのでまたぼっち座談会。誰かマイナーポケモン持ち込んでわたしとお話しませんか?連絡待ってます。
 どうも、なびるなです。

 今回、取り上げるポケモンは

『オニドリル』
おにどりる


種族値:65-90-65-61-61-100
有用そうな技
(攻撃技)ドリルくちばし/ドリルライナー/おんがえし/とんぼ返り/おいうち/電光石火
(変化技)オウムがえし/羽休め/追い風
 さて、このポケモンの攻撃技を見てくれ。どう思う?

-良い技が揃っているではないか-

 そうなのだ。1つ1つの技を見る限り悪くないのだ。

 安定したメインウエポン「ドリルくちばし」、安定したサブウエポン「ドリルライナー」、先制技「電光石火」。

 安定している。

 この「安定」という言葉がマイナーポケモンにとっては罠であり、悪魔の囁きなのだ。
 そもそもマイナーポケモンというのは地力が足りないからマイナーなのであって、必要なのは「安定」ではなく「ワンチャンス」である。安定行動だけしてれば勝てるようなポケモンとは根本から考えを変えなければならない。

 さて、ここらでライバルポケモンの種族値を見てみよう。

  ムクホーク:85-120-70-50-50-100

 ここまで読んでくれた方は疑問を持つかもしれない。
 「なぜムクホークだけなのか」と。「なぜ他にもノーマル飛行のポケモンはたくさんいるじゃないか」と。

 そんなキミにいい言葉を教えたい。なんならメモっておいてもいい。いくぞ…


『物理はムクホ以外無し、特殊はキッス以外無し』


 覚えられただろうか?これはノーマル・ひこうの基本構造なのである。
 『ムクホとキッスで完結する世界』。これがノーマル・ひこうだ。

 じゃあムクホの技でも見ていこうではないか。

  ムクホの技:ブレバ/捨て身/インファイト/とんぼ返り/がむしゃら/電光石火

 よし、ムクホ使(ry

 いや、まてドリルくちばしは反動がないではないか←必要なのは「ワンチャンス」
 まだだ…ドリルライナーが…ドリルライナーが残っている…。ああでも鋼に撃つならインファ…いや、電気に…一致捨て身のが効くわ…。


 ということで

 物理アタッカー型
 努力値:陽気AS
 必要な技:ドリルくちばし/ドリルライナー/電光石火
 持ち物:襷
 特性:スナイパー1択

 これである。
 ここまではどうあがいたって確定である。

 一旦、火力不足とかそういう話は忘れよう。
 そうすれば、飛行技と地面技という組み合わせが非常に優秀だということに気がつけるだろう。
 飛行技を半減する「岩・鋼・電気」に地面技は弱点をつけるのである。よっしゃグライオンそだてt(ry

 そして、反動技でないという利点を活かそうとすれば自ずと気合の襷という結論に至る。どうせ、オニドリル如きの火力では1撃ではやれないのだ。襷でいい。

 電光石火は一致先制技。たかだか、石火といえどなかなか馬鹿にできない(と信じたい)。襷との兼ね合いも考えるとここまでは順当な技選択だ。

 最後1枠である。

 ここでいかに個性を出せるかがトレーナーとしての腕の見せ所である。

 恩返し、とんぼ返り。悪くない選択だ。恩返しは威力の高い一致技だし、とんぼ返りは交代技で便利だ。
 耐久に振らない以上、羽休めはありえない。
 追い風で後続補助も悪かない。
 追い打ちは流石に火力不足か?そもそも、オニドリルから逃げるポケモンというのが想像できない。逃げて格闘か虫か。いずれにせよ有効打には成り得ない。

 結局、わたしが採用したのは

 オウムがえし

 …。

 いや、「個性」は出た。
 差別化も上々。
 これは流石のムクホも真似できまい。

 竜の逆鱗とか返せば一矢報えるんじゃないか?
 幸いガブなんとかリアスは置いといて、物理竜のSは100族以下に集中している。よし行けそうだ。
 ダメージ計算をしよう。


 無振りオノノに対して78.1%~92.7%


 逆鱗撃った後せっkあ、ダメだ逆鱗継続だわ。


 ということで、今回のマイオナ座談会はいかがだったでしょうか?
 なびるなは鳥ポケモンが大好きでムクホ以外の鳥は全て育てているので、座談会でも自然と鳥ポケモンの記事が多くなってしまうと思いますが、ご了承ください。弱いの多いしね。
 キッスは鳥ではない。

 ということで、今回の教訓。

『物理はムクホ以外無し』

 それでは今回はこれくらいで。なびるなでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
検索フォーム